Exhibitions
Artists
Have a new understanding
News
Information
Facebook

 

徐 庸宣展
2007/4/5(木)〜4/14(土)

韓国の歴史において、15世紀李氏朝鮮の6代王であった(タンジョン)は、
王権をめぐる権力闘争の中で幼い時に親族によって王権を奪われ、殺された。
今回の出品作品は、端宗と関係のある歴史的な遺跡を捜し回る過程で描いたものである。
このような端宗関連の歴史的事実を描いた絵は、1986年から韓国での二回の
個展を通して発表した。特に今回の出品作品の多くは端宗に関する
歴史的空間を描いた風景画であり、それらの事実についての記憶を呼び起こす作品である。
現在のすべての空間は、過去と繋がっている。
それだけに過去と現在を分かつことは出来ない。
徐 庸宣 2007.2
 

Copyright-c 2009 Gallery Fukuzumi All Rights Reserved.