comment

坪田昌之/ 振動- Vibrant -

我々が生きるこの世界には、たえず色が在る、それは物質的なものだけでなく
現象的なもの、あるいは夢や無意識の中にも存在し、意識、無意識に関わらず影響を及ぼしている。
日々多くの情報を得、スピードにのり、混沌とした日常の中でそれらを淘汰しているが、そんな中で知らず知らず無くしてしまうものがあるのではないだろうか。
匂いや気配を感じ、言葉にならない感覚を記憶する事を…。
色は振動し、音となり時となり、重なり、呼吸や脈拍と連動して増幅してゆく。
我々の中に眠っているものを露にする事で、認知している今を拡張し、深く広く世界を感じ
ることは出来ないだろうか。人種や文化を超えて何ものかに響く振動によって、この世界を次の
次元へと引き上げようと試みました。



Copyright-c 2009 Gallery Fukuzumi All Rights Reserved.