comment

& / しんぞう

コミュニケーションをテーマに、制作をしている。
日々考えていることをメモしたり、それをドローイングに起こしたり、ある程度イメージが定まってから画面に向かう。
しかし困ったことに、これが予想通りにはいかない。
頭の中にあるイメージとは違うものが絵具から滲み出る。
時に、思いがけず美しい色や線が現れることもある。
そんな時はもともと持っていたイメージを捨て去り、今この瞬間に生まれた輝きを優先する。その方が面白いからだ。
私にとって絵の中で起きていることは、この社会で起きていることと同じです。
全て自分の理想通りにはならない。他者とかかわることによって予想外の方向に人生が進んでいく。一歩引くことで、自分が思い描いていたもの以上の輝きが得られることもある。
絵具、支持体、水。それらを他者に置き換えて、絵の中で社会と関わる。
それが、現実を描くことにつながる。



Copyright-c 2009 Gallery Fukuzumi All Rights Reserved.