comment

三澤浩二/置き去りにしていた 偶然

私はキャンバスの上に絵具を垂らし、引っ掻いたりかき回したりしながら制作している。
たまには、意図しない物が生まれ、それに驚き、あるはずのない物の正体を見届けたくなる。
偶然に出会ったカタチに引き込まれるのは、円満な感覚にすぎないかもしれないが、それでも、日々描くことだと思っている。


Copyright-c 2009 Gallery Fukuzumi All Rights Reserved.